スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボブジテンプレイイメージ

先日のCAPTURING CAGEに続き、
もう一つの新作ボブジテンのプレイイメージをお届けします。

こちらのゲームは以前にもお伝えした通り新デザイナー「Kazuna*」の作品となります。


ザックリと内容を説明すると「カタカナ禁止の連想ゲーム」です。

まずは全てのカードをよくシャッフルし山札を作ります。

IMG_2765.jpg

手番プレイヤーは山札から1枚、他の人に見えないように引きます。

IMG_2766.jpg

1枚引いたら山札の1番上にあるカードの番号を引いたカードの番号と合わせます。
画像だと「クーポン」となりますね。
この「クーポン」という単語をカタカナを使わずに他のプレイヤーに伝えなくてはなりません!

クーポンだと「買い物の時に使える安くなる券」とかでしょうか?

他のプレイヤーは分かった時点で答えを言います。
誰が先に言ったかは手番プレイヤーが確認しましょう。

正解していたら手番プレイヤーはお題にしたカードを貰います。
正解したプレイヤーは山札から1枚引きます。
最終的にこれが1枚1点となります。

もし手番プレイヤーが説明中にカタカナを使ってしまった場合は素早く指摘しましょう!
指摘したプレイヤーは説明に使っているカードを貰い次の手番プレイヤーとなります。


またカードの中には特殊カード「トニーが来た!」というものがあります。

IMG_2767.jpg

手番プレイヤーが山札から1枚引き、トニーが出た場合は「カタカナ禁止」なうえに「助詞禁止」になります。
簡単に言えば「単語だけで説明」しなくてはいけません。

先ほどの「クーポン」を例にすると「価格、下落、切符」あたりでしょうか?

これを山札が尽きるまでやって、一番点数の高いプレイヤーの勝利となります。


ルールに修正が入るかもしれませんが、現状確認しているルールで説明してみました。
間違っている箇所があれば後日分かるように修正をおこないます。


単純なゲームですが、やってみると意外なほど盛り上がる作品です!
アートワークも良いですよね。春のゲームマーケットで是非ブースまでお越しください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つかぽん

Author:つかぽん
ボードゲーム作ってます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。